ブランド BRAND

【 お 取 扱 い 品  】
紳士・婦人プレタポルテ及び洋品雑貨 / ジュエリー / テーブルウエア / 
リビング / ベビー / ギフト 販売

 


1953年、イタリアにて創業した高級テキスタイルメーカー「アニオナ」が展開するプレタポルテ。最高級の素材が生み出すリッチなラグジュアリー感とイタリアの伝統的な職人技の融合をコンセプトに、上質で洗練されたラグジュアリーブランドとしての地位を確立しています。

 


創立者、キャロル・バンフォードのライフスタイルにおけるフィロソフィーを反映したブランド「バンフォード」。自然の中に見出すパワーやエネルギー、洗練された職人技や妥協のないクオリティを追求した、上品でナチュラルなコレクションです。 

 


バーク編みと呼ばれる特殊な編地のニットアウターが特徴のブランド「バーク」。リアルクローズでありながら世界で注目される独自性のあるニットアイテムを中心に展開しています。

 


1973年イングランド、バーミンガムで誕生。創業者Martin Billinghamの趣味であった写真撮影に使う機材を持ち運ぶ為のカバンを妻であるRos Billinghamが手作りしたところからバーミンガムの歴史は始まりました。
やがてその手作りバッグは評判となり、英国伝統のデザインスタイルの中にビリンガム独自の機能を備えたバッグは、夫婦二人三脚で事業を広げ、現在では英国を代表するバッグメーカーとなりました。

 

マリオ・ブリッコラによって1952年に設立され、BRIC'Sミラノは60年間、手工芸、旅行バッグや上質のレザーグッズとなっています。
BRIC'Sは、品質、芸術、スタイル、機能、ファッション、美しさ、そして耐久性のコアバリューを持つグローバルブランドになります。飽きのこないデザイン、模範的なクラフトマンシップ、そして新世紀。BRIC'Sは伝統が半年以上十年前に始まった家族に運びます。

 


1909年イングランド中東部のノーザンプトンにほど近い町、コービーで創業し、第一次世界大戦中に英国陸軍省から初めて“トレンチコート”と命名された、世界でも初めてのコートの受注を受けた工場「コービー・ファクトリー」。英国陸軍ばかりでなく、上流階級の顧客のために上質でヘビーデューティーなコートを作るファクトリーとして、最高水準の技術を有してきました。
約1世紀の時を経て再現されたのが、現在のすべてのトレンチコートの原型となった幻のトレンチコート“1918WW1 トレンチコート”です。
英国を代表する名門ファクトリーにて長年培われた技術と、英国陸軍の厳しい需要に応えてきた高い機能性が、第一次世界大戦時のモデルを復刻した現代のトレンチコートの完成形として蘇りました。

 


イタリア至宝のメーカー「カルロバルベラ社」は世界でもめずらしい独特の製法を持っています。岩を切り出して作られた地下倉庫で、糸の緊張を解すためにいったん寝かせるのです。地下にはストローナ川の水が引き込まれ、一年中気温は約7度、室温は75%に保たれており、糸本来の特性を取り戻す究極の環境が存在しています。
オーストラリアのウールオークションで、カルロバルベラ社が責任を持って吟味し買い付けた最上級の糸は、この地下倉庫で半年から一年寝かせることで"ただの糸"から"カルロバルベラの織物"に生まれ変わり、イタリア国内の優秀な紡績工場において丁寧に紡がれます。

 


デンツは世界最高級手袋および その他のアクセサリーを丹念に作り上げて参りました。
優れた製法技術を代々受け継ぎ、 その職人気質と時代を超越したスタイルは、 230年以上大切に培われています。デンツは世界最高級手袋およびその他のアクセサリーを丹念に作り上げて参りました。

 


Della Ciana(デラ チアーナ)はペルージャの周辺のサンタ・マリア・ロッサに1978年に設立。会社のキーワードは、「高級感、風合い」です。
材料及び製造上の品質は最高水準のものであり、新たな生産技術の導入や原材料のより良い品質だけでなく、国際市場に対応する高品質なニット商品を開発しています。

 


2006年に誕生したイタリアのグローバルブランド「イレブンティ」。控えめなディテールと素材、テーラリングにこだり、洗練されたスタイルと着心地の良い“メイド イン イタリー”の伝統を大切にしたコンテンポラリーコレクションを提案しています。

 


イギリス王室や日本の皇室などのロイヤルファミリー御用達の傘としても知られるフォックス・アンブレラの歴史は、  1868年、ヴィクトリア朝の時代にトーマス・フォックスが傘屋としてロンドンに Fox Umbrellas 社を創業したところから始まります。

 


HACKETT LONDON(ハケットロンドン)とは、イギリスのファッションブランド。元々英国のアンティーク・マーケットで見つけた古着やアンティークグッズをリメイクして販売していたジェレミー・ハケット氏が、1983年に自身のお店「ハケットロンドン」をオープンしたことにより始まる。たちまち世界中のコレクターたちの評判となり、やがてリメイクからオリジナルのアイテムも提供するようになった。伝統的な英国紳士のトラディショナルなスタイリングに定評がある。

 


1863年、後のエジンバラ市長 サー・ジョージ・ハリソンによって創設された名門マーチャント(服地卸商)、ハリソンズ オブ エジンバラ。
トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラー、オーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。
「最上級の原毛のみが、最高級の服地を作り上げる」という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまで全ての工程に於いて妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。

 


1948年、イタリア北部のマジョーレ湖畔に広がる街、レーザでジュゼッペ・マレンツィとその妻アレッサンドラによって創業されました。マジョーレ湖周辺の気候は極めて湿度が高く、雨も多いため、良質なレインコートが必要とされていました。こうしてヘルノは、知識に基づく洞察と恵まれた機会、そして創意工夫を重ねて設立するに至りました。ヘルノのストーリーは「水」から始まりました。その水とは、マジョーレ湖、そしてヘルノの工房のすぐそばを流れ、社名の由来ともなったエルノ川を示します。現在でもヘルノは、そのルーツと強くつながっています。
また、ヘルノというブランドの要は何と言ってもプロダクトです。ヘルノのプロダクトは、そのコレクションの代名詞でもある機能性と美しいシルエットとの完璧なバランスを実現するための創造性と革新性の成果と言えます。今を生きる全ての人に贈るヘルノのアウターウェアは、卓越した職人技と洗練されたテイストの象徴です。

 

 

1951年から最高水準のクオリティを誇るパンツメーカーとしてイタリアで開業したブランド「INCOTEX / インコテックス」。専門的な技術と品質の高さで高い評判を得ており、細部にわたり細心の注意を払い、常に新素材の研究に余念がなく、その贅沢かつ丁寧な内部のしまつと仕上げ、 品質の高さで、そのパンツは誰もが認める世界水準、業界の先駆者となり、イタリアはもちろん世界中のセレクトショップで絶大なる人気を得ています。


JAMES GROSE(ジェームス・グロース) のルーツは、1876年にロンドンで創業した自転車やオートバイ、車のパーツ、アクセサリー、衣料品を扱う小売店でした。2015年にレザーウエアブランドとして復刻し、アーカイブのクラシックスタイルをディテールまで再現しつつも細身なシルエットでモダンに仕上げたライダースジャケットを提案しています。

 


ジョン スメドレーは、ファインゲージニットウェアをリードするブランドとして世界中にその名前を知られています。現在も家族によって経営されており、2世紀以上にわたって築き上げられた信頼のおける手作業による仕上げ技術を保持しながら、更なる革新を続けています。

 


ジョンストンズ社は1797年、スコットランド北東部のエルガンで創業した、老舗ニットブランドです。
創業以来、高級繊維であるビキューナ及び、カシミア生地生産のパイオニアであり、原毛から防積、ウィービング、ニッティングまで自社で手掛ける英国国内唯一の一貫生産するファクトリーブランドです。現存するタータンチェックやツイードは、ジョンストンズが開発したものが多いのです。

 


ブランド名は1960年代のパリ、サン ミシェル大通りに集う、当時のファッションやライフスタイルをリードしたアーティストたちのためのラジオ番組、”Salute Les Copains”に由来します。
ブランドの本拠地はイタリア、ボローニャ。カシミヤをはじめとするハイクオリティなニットウエアからスタートしたブランドですが、時代とともに発展を遂げ、今日では洗練されたトレンディなフルラインのコレクションを、ヨーロッパ圏内のみならず、北米、アジア圏と、広くグローバルに展開しています。

 


MAURO GOVERNA(マウロ・ゴヴェルナ)は、イタリアのパルマに本拠地を置くバッグメーカーです。
熟練の職人技術により、クロコダイルやフレンチカーフなど高級皮革素材の良さを最大限に生かしながら、デザイン・素材選び・加工・縫製・仕上げまで、それぞれの工程を担当するメンバーが自分の仕事に深いこだわりを持ち、自信と誇りを持った製品のみを世に送りだしています。
マットクロコで初めてバッグを発表したブランドでもあり、ディテールまでこだわる匠の技と、なめらかで肌触りの良い素材、高度ななめし技術による美しいカラーバリエーションは、世界中のバッグ職人が分解して研究するほど。
飽きのこない機能的で計算されたデザインにより、シンプルな一方、エレガントで洗練されたバッグを発信し続けています。


 

マイクロコットンとは”地球と人に優しい”を基本理念に、タオル用途に開発したインド超長綿です。

インド特有の照りつける太陽、気温の高低差、自然環境などの風土が育んだ最高級綿花です。


1904年の創業以来、スイス・ホルシュタインで100年以上に渡り"真のスイス製機械式時計"を作り続ける伝統のブランドです。アフォーダブルプライスゾーンにおける機械式時計ブームの先駆者といっても過言ではありません。ウイリアムズF1チームのスポンサーシップを初めとする世界的規模のPR、良心的な価格と品質の良さ、そして『モータースポーツ』・『ダイビング』・『アヴィエイション』・『カルチャー』の4つのワールドからなるバリエーション豊かなデザインが魅力です。第二次世界大戦中アメリカ空軍パイロットの為、操縦グローブを着けたままでも時刻調整が出来るようデザインされた特大サイズのリューズが一世を風靡したビッククラウンなどの定番モデルの他、F1チームやプロフェッショナルダイバー、ミュージシャン等とのコラボモデルなどからなるオリスワールドが年齢を問わず幅広く人気を博しています。

 


パンセレラ社は、イギリス中部に位置するレスターで1937年に創業した高級ソックスメーカーです。
パンセレラ・ソックスの特徴は"Hand Linked Toe"と呼ばれるつま先の閉じかがり仕上げを全て手作業で行うことにあり、この工程を手作業で行うことにより滑らかで柔らかな均一した繋ぎ目に仕上げていきます。
そのため、履いたときの繋ぎ目のゴロつき感がなく、足にぴたっと吸い付くよう履き心地が得られます。

 


高級有名ブランドから小規模の家族経営の企業に至るまで 数多くのファクトリーが名を連ね、伝統技術を生かした 手作業中心のモノ作りの聖地として名高いマルケ州。
マルケ州の中でも2番目に多くのファクトリーが存在する マチェラータ県の小さな村アッピニャーノに生まれ、約100年。
歴史と自然あふれる土地に15万平方メートルもの広大な敷地を持ち イタリアンクラシコの正統性を現代に受け継ぐ存在として 創業以来のサルトリア精神が脈々と息づく老舗ブランド

 


RATHBORNES 1488(ラスボーンズ 1488)は、1488年にアイルランド・ダブリンで創業したキャンドルメーカーです。

「Beyond The Pale Collection」では、500年以上引き継がれてきた伝統的な製法とアイルランドの風景をイメージさせるロマンとラグジュアリーな現代のセンスを融合させて香りをお届けします。


1959年創業のCONFRAV社のスーパーブランドです。物作りでは、テーラーからの手仕事の魅力を色濃く残し、あくまでもクラシックを基本にしたオーソドックスな商品です。最高級のテキスタイルメーカーの生地を厳選し、ライニングからアームホール・ショルダー・ボタン付け等は全て手仕事で行われ、最高級の着心地を提案しています。現在はス・ミズーラの需要も高く、特にアメリカ元大統領のブッシュ氏を始め世界のVIPにも愛用されています。

 


1938年オットー・ハーツの手で、ベルギー・ブリュッセルに設立したスキャバル。
今では世界中に多数のスタッフを抱える高級服地サプライヤーですが、創立当時の従業員はわずか6名だったそうです。マーチャント(商社)と生地のサプライヤーとしてスキャバルの歴史は始まりましたが、現在ではトータル高級ファッションブランドとして、ヨーロッパのみならず世界中の主要都市で、不動の地位を確立しています。
1970年前半には、Super100’sのウールを使用した生地をこの世に初めて送り出し、その後1980年にはSuper150’sのウールを使用した生地を生産したことでもその名を残しています。

 


ひと針に想いを込めて:スマイソンの豊かな伝統

贅沢さと使い心地、どちらも妥協しない姿勢。使う人の個性を引き出す熟練の技。スマイソンの製品とあなたのストーリーが美しいハーモニーを奏でます。

極上の逸品を日常に取り入れ、輝きに満ちた毎日を。伝統に根ざしたスマイソンは、130年もの間、最上級の英国製ラグジュアリーレザー製品の代名詞であり続けています。比類ないクラフトマンシップへの貢献は今も変わりません。ヨーロッパの王族やインドの王侯、グレース・ケリー、キャサリン・ヘプバーン、クローデット・コルベール、ヴィヴィアン・リーを始めとするセレブリティから、フロイトやチャーチルといった著名人から絶大な支持を集め、彼らはこの時代に左右されない美しいデザインを称えました。

個性が際立つ、特別な人のための極上な老舗ブランドとして、今でもその伝統は脈々と受け継がれています。


「セント・ジョン」は1962年に設立された、卓越した上品なスタイルで知られるアメリカのラグジュアリーブランドです。高い技術とシンプルかつエレガントなニットで世界中の女性を魅了します。革新的なニットを特徴とした、独自のアメリカンデザインです。

 


イタリア人デザイナー、ステファノ・リッチによって、1972年にフィレンツェでネクタイ専業メーカーとして創業したプレステージブランド。
特に"ネクタイの姿をした芸術品"と呼ばれるプリーツタイは1994年の誕生以来、各国の著名人たちに愛用されています。

 


ハイクオリティなマテリアルとすっきりとしたカッティング、気負わないシックさでパーフェクトなスタイルを提案するドイツブランド「ストラネス」。シンプルなペンシルラインに込めた美しさへの追求心がハイセンスな大人の女性とリンクします。

 


「トラマロッサ」は、テーラー職人だった父親が作った赤いセルベージ(耳)が特徴のジーンズをもとに、息子達が立ち上げたブランドです。セルベージデニムと呼ばれる、伝統的なテーラー技術に基づく高い品質と着心地の良さ、美しいシルエットが特徴です。

 


自社工場で作られたデザインと品質の高さで、重衣料ブランドとしての地位を確立する「トネッロ」。2014年春夏から、Tシャツ感覚で手軽に、よりカラフルに楽しめる新レーベル「T-ジャケット」を発表し、モードとクラシックを融合させたコレクションで新境地を開いています。

 


1875 年、タスティング社は、英国中部ノーザンプトン郊外に革をなめすタンナーとしてビジネスをスタートしました。創業以来およそ 150 年の長きにわたりチャーチ、エドワード・グリーン、チーニー、ジョン・ロブ、クロケット&ジョーンズといった数多くの高級英国革靴ブランドに最上級のレザーを提供、英国皮革業界を代表するレザーファクトリーとして世界に名を馳せていきます。
1980 年代後半には更に大きな変革の時期を迎えます。不況の影響にあえいでいた靴業界から多くの優秀な職人を招き入れ、独自のレザーバッグの製作を開始。顧客から大きな支持を得て、タスティングブランドのバッグが誕生します。

 


そのルーツを1663年まで遡るというイタリアミルの名門、ヴィターレ・バルべリス・カノニコ。
ビエラ近郊のトリヴェロ地区に近代的且つ広大な工場を擁する同社は、紡績から仕上げまでを全て自社内で行いながら、年間約800万メーターという膨大な量の高級紳士服地を生産しています。これはスーツに換算すると約270万着という数になります。
全工程で湿度を80%に保つことから始まる徹底したクオリティーコントロール、また仕上げに利用する大量の水を自社内でほぼ100%浄水し再利用するなど、ずば抜けた先進性と高品質へのこだわりによって生み出される服地の数々は、世界中の高級アパレル、テーラーから絶対の信頼を集めてきました。クオリティーとコストパフォーマンスの高さでは群を抜く、イタリアを代表する生地メーカーの一つです。

 


終戦後、その母であるミツと共に洋装店を開業。これがトリヰブランドの事実上のスタートとなった。君子は、デザインを学び、さらに洋裁店を会社にするなど組織も整えていった。1950年、銀座に店舗を出店。ディオールのショーを見たことをきっかけにパリのデザインに傾向。
1962年、そんな母・君子のコレクションに鳥居ユキ(Yuki Torii)が初参加。以後、年2回のコレクションを開催。1971年、株式会社トリヰを設立。
ファッションコンサルタントとして有名なジャン・ジャック・ピカールと出会いをきっかけに、75年より「ユキ トリヰ」としてパリコレクションを開催。
2011年、デザイナーとしての活動50周年を迎え、発表してきたコレクションが100回目を超える。

 


YuYu Bottleとは、2012年にイギリスで生まれた、81cmの細長いウォーターボトルです。

これは単なる湯たんぽではありません。高品質なボトルと、最高級の生地で繊細に包まれた、優雅で豪華なアクセサリーとして、YuYu Bottleは、あなたの愛する人と分かち合うことができる、最も暖かい贈り物です。

あなたにふさわしいスタイルと贅沢さで、このユニークでホットな贈り物をたくさんの方にシェアすることが私たちのミッションです。

ZANONEは1987年、アルベルト・ザノーネによって創業されたイタリアのニットブランドです。

素材や着心地にこだわり洗練されたコレクションを展開し、特にメリノウール、ヤク、カシミア、シルク等の原糸は極めて高品質な物を厳選し使用しています。

作り手の審美眼を感じさせるZANONEのニットは世界中にファンを持ち、常にクォリティの高い製品作りを行っています。

 


エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)は、1910年トリヴェロの地にエルメネジルド・ゼニア によって創立されたイタリアを代表する世界的な服地メーカーであり、またファッションブランドです。
ゼニア社の服地は1940年代までに世界各国で販売されるようになり、また現在では高級既製服ブランドとしての地位も確立しています。

 

 

・・・・・ AND MORE